宮城のニュース

<マイナビ仙台>白木、課題乗り越え初ゴール 外国人選手活躍に「負けていられない」

 仙台の白木が先制ゴール。前半42分、右サイドから隅田、浜田とつないだパスをワンタッチでシュート。ボールは弧を描くようにゴール左上に吸い込まれた。「得意な形ではないけど、シュートを打って良かった」と胸をなで下ろした。
 浦和から今季加入し、ようやくリーグ戦初ゴール。リーグ戦では4月27日の浦和戦から先発を遠ざかっていた。「相手が足を出してきたら打つのをやめてしまい、ボールを奪われていた」。課題に気付き、迷いなくシュートを打つ姿勢が結果に表れた。外国人選手も加わり「自分も負けていられない」と闘志を燃やす。


2019年09月01日日曜日


先頭に戻る