宮城のニュース

宇宙の不思議 角田で学ぶ JAXA吉川さん、はやぶさ2の成果を解説 8日

吉川真准教授

 宮城県角田市台山公園の宇宙展示施設「スペースタワー・コスモハウス」で8日、実験や工作を楽しみながら科学を学ぶ「はやぶさまつり」が開かれる。宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の吉川真准教授が、7月に小惑星りゅうぐうへの2回目の着陸に成功した探査機はやぶさ2をテーマに講演する。

 市などでつくる実行委員会の主催で7回目。はやぶさ2は2回目の着陸で、小惑星地下の物質採取に世界で初めて成功したとみられる。こうした成果や意義について吉川准教授が解説する。
 このほか、宇宙飛行士の訓練体験や太陽の黒点観測、ペーパーグライダー作りなどのコーナーがある。
 角田市君萱のJAXA角田宇宙センターは、まつりに合わせて施設を一般公開する。エンジンシステムや燃焼器の試験設備を見学できる。宇宙関連の仕事に関心がある学生らを対象とした「進路相談室」も開く。
 午前10時〜午後3時半(角田宇宙センターの入場は午後3時まで)。吉川准教授の講演は午前10時20分、午後2時半からの2回。入場無料。台山公園とセンターを結ぶシャトルバスが運行される。連絡先はスペースタワー・コスモハウス0224(63)5839。


関連ページ: 宮城 社会

2019年09月02日月曜日


先頭に戻る