青森のニュース

吉幾三さんの巨大かかしも熱唱 青森・国道280号

巨大な吉幾三さんのシンボルかかし

 手作りのユニークなかかしが沿道をにぎわす「かかしロード280」(実行委員会主催)が1日、青森市油川の国道280号バイパス沿いを中心に始まった。30日まで。
 かかしロードは油川地区から青森県今別町まで約60キロの道のりに、県内の町内会や高校生が制作した約550体のかかしが並ぶ。
 五所川原市出身の歌手吉幾三さんをモチーフにした高さ5メートルの「シンボルかかし」も登場。ねぶた師の北村蓮明さん一家が手がけ、吉さんがマイクを片手に歌う姿を表現した。
 東京都から訪れた会社員三上亨さん(58)は「もはやかかしではなくアート。空も高く、稲穂が揺れる背景もよかった」と笑顔で話した。
 永井幸男実行委員長(63)は「キャラクターや芸人など素晴らしい出来栄えのかかしを楽しんでもらいたい」と語る。


関連ページ: 青森 文化・暮らし

2019年09月02日月曜日


先頭に戻る