岩手のニュース

釜石市議選 初の無投票

 任期満了に伴う釜石市議選が1日告示された。立候補を届け出たのは定数と同じ18人で、全員の無投票当選が決まった。市選管によると、無投票は記録のある1947年以来初めて。定数を現行の20から2削減して行われた。
 新議員の内訳は現職12人、元議員1人、新人5人。党派別では公明2人、共産1人、無所属15人。

 ◇釜石市議選当選者 
(18―18)届け出順

高橋 松一77町内会長 無元(4)
木村 琳蔵71漁業   無現(3)
佐々木 聡51元会社員 無現(2)
川嶋 昭司77食堂経営 無新(1)
磯崎 翔太30元市職員 無新(1)
遠藤 幸徳71元漁協理事 無現(3)
古川 愛明72電気工事業 無現(4)
山崎 長栄72市消防団長 公現(8)
千葉  栄66元地区消防長 無現(2)
佐々木義昭67会社経営 無現(6)
平野 弘之72元会社員 無現(4)
水野 昭利77会社役員 無現(5)
菊池 秀明72町内会長 無現(3)
大林 正英55元会社役員 無現(2)
細田 孝子56党県局次長 公現(5)
深沢 秋子62党地区役員 共新(1)
三浦 一泰52会社員  無新(1)
野田 忠幸67不動産仲介業 無新(1)


関連ページ: 岩手 政治・行政

2019年09月02日月曜日


先頭に戻る