山形のニュース

現新2氏の争い 新庄市長選が告示

 任期満了に伴う新庄市長選は1日告示され、ともに無所属で、4選を目指す現職山尾順紀氏(67)=自民・公明推薦=と、新人で元市議会副議長の小関淳氏(63)が立候補を届け出た。投票は8日で即日開票される。
 山尾氏は「超高齢社会に備え、市民を守るのが政治の責任。看護学校を開設し、地域の医療・福祉を担う人材を育てる」と語った。
 小関氏は「看護学校建設には10億円かかり、運営費の穴埋めに市の金が毎年つぎ込まれる。税金の使い道は他にもある」と訴えた。
 8月31日現在の有権者は2万9954人。

 ◇新庄市長選立候補者 
 
山尾 順紀(やまおじゅんき) 67 無現(3)
市長(市議(2)、市職員)新庄市、大正大=(自)(公)

小関  淳(こせきあつし) 63 無新 
元市議会副議長(市議(4)、飲食店経営)尾花沢市、法大


関連ページ: 山形 政治・行政

2019年09月02日月曜日


先頭に戻る