宮城のニュース

再選の桜井氏と寺沢氏に当選証書交付 松島、七ケ浜2町長選

松島町長選の当選証書を受け取る桜井氏(左)

 松島町選管は2日、町長選で再選された桜井公一氏(69)に当選証書を交付した。
 町役場であった交付式で、町選管の佐藤稜威彦(いつひこ)委員長が「投票総数の7割近くが桜井さんに投票した。培った仕事を継続してお願いしたい」と述べた。
 桜井町長は「当選証書に込められた意味は重い。子育て支援や観光振興など約束したことを一つ一つ実現したい」と語った。
 七ケ浜町選管も2日、無投票で町長に再選された寺沢薫氏(64)に当選証書を交付。寺沢氏は「まちづくりに臨む思いを新たにした。まいた種をこれからの4年間で根付かせ、花や実を付けさせたい」と話した。
 2人の任期は11日から4年間。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年09月03日火曜日


先頭に戻る