秋田のニュース

フェスに行っても長距離を走っても「きっといい日になる」?

 15日に秋田県仙北市である第34回田沢湖マラソンの10キロマラソンのエントリーが昨年から118人減った。関係者が推測するのは同県横手市出身のシンガー・ソングライター高橋優さんの野外音楽フェスの影響だ。
 14、15両日に大仙市の協和野球場で予定される高橋さん主催の「秋田キャラバンミュージックフェス2019」に10キロマラソンの愛好者が流れたと説く。
 昨年の秋田キャラバンは田沢湖で催され、マラソンは2週間後だった。今年はフェスに行っても長距離を走っても「きっといい日になる」だろう。
(横手)


関連ページ: 秋田 社会

2019年09月04日水曜日


先頭に戻る