宮城のニュース

<女川町長選>現職の須田氏、3選出馬表明

須田 善明氏

 任期満了に伴う宮城県女川町長選(10月22日告示、27日投開票)で、現職の須田善明氏(47)は4日、3選を目指して立候補することを表明した。同日あった町議会9月定例会の一般質問で「さらなる4年間を、町長として使命を果たしたい」と述べた。
 一般質問後の取材に対し「これまでの積み重ねを無駄にしないためにも、この先の10年間がより大事だ。町に生まれた多様性と、その可能性を大事にしたい」と話した。3期目に向けた政策は今後公表する方針。
 須田氏は女川町出身、明大卒。会社員を経て1999年に県議に初当選。3期目途中の2011年11月にあった町長選に立候補し、無投票で初当選した。
 次期町長選で立候補を表明したのは須田氏が初めて。現時点で、他に立候補の動きは表面化していない。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年09月05日木曜日


先頭に戻る