宮城のニュース

一生に一度かも!? ラッパのようなサトイモの花

 ◇…宮城県山元町の農家阿部俊一さん(67)の畑で、サトイモが細長い黄色のラッパのような花を咲かせている。「40年間栽培しているが、花が咲いたのは初めて」と驚く。
 ◇…8月下旬に黄色のつぼみを付けているのを見つけると、毎日様子を観察し、カメラに収めた。今月3日までに長さ約30センチの花が三つ咲いた。
 ◇…一生に一度見られるかどうかと言われるほど珍しいという。「6月の暑さが原因かな。豊作の予兆なのではないか」と実りの秋を願う。(亘理)


関連ページ: 宮城 社会

2019年09月05日木曜日


先頭に戻る