宮城のニュース

水道「みやぎ方式」で20、23日に説明会 仙台市が参加者募集

 水道3事業の運営を一括して民間に委ねる「みやぎ型管理運営方式」に関し、県企業局と仙台市、市水道局は20、23の両日、仙台市役所で初の市民説明会を開く。同市は参加者を募集している。
 同市の上下水道の経営、運営状況や、県企業局が運営する水道事業の現況、みやぎ型管理運営方式の概要や利点を説明する。質疑応答の時間も設ける。
 説明会は20日が午後6時半〜8時半、23日が午後1〜3時。募集は仙台市内に在住、通勤する人が対象。両日とも定員300人で、先着順。
 事前申し込みが必要。住所、氏名、電話番号、参加希望日を記入し、ファクスかメールで申し込む。連絡先は市水道局企画財務課022(304)0010。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年09月06日金曜日


先頭に戻る