宮城のニュース

虹の花畑見に来て 宮城・加美のやくらいガーデン

見頃となった色鮮やかな花畑=6日午前11時ごろ

 宮城県加美町のやくらいガーデンで、サルビアやマリーゴールドといった秋の花々が見頃を迎えている。
 薬莱山の麓に広がる花畑「ふるるの丘」は、約5ヘクタールの広さに約20種、16万株の花が帯状に植えられている。赤やオレンジ、黄色のケイトウは炎のような形の花を咲かせ、虹のように見える。
 仙台市泉区の女性(72)は「天気が良かったので、思い立って訪れた。素晴らしい景色が見られて、いい日になった」と話した。
 見頃は10月中旬まで続くという。ガーデンの営業時間は午前10時〜午後5時。入園料は高校生以上700円、小中学生200円。連絡先はフリーダイヤル(0120)677273。


関連ページ: 宮城 社会

2019年09月07日土曜日


先頭に戻る