宮城のニュース

俳優・千葉雄大さん「田んぼの匂いが好き」 古里の多賀城市でトークショー

母校の後輩らの質問に答える千葉さん(右)

 宮城県多賀城市出身の俳優千葉雄大さん(30)によるトークイベントが8月31日、市文化センターであり、市内外から1100人が集まった。
 千葉さんは高校卒業まで市内で暮らした。「夏はトンボやカブトムシなど虫捕りをして、蛍も見に行った」と少年時代を振り返り、「季節ごとに変化する田んぼの匂いが好き。残してほしい」と訴えた。
 市をPRする「悠久浪漫大使」就任も発表され、菊地健次郎市長が委嘱状を手渡した。菊地市長は「5年後の多賀城創建1300年のイベントに、ぜひ参加してほしい」と呼び掛けた。
 千葉さんの大ファンという石巻市鹿又小3年の和田樹君(9)は「間近に見られて元気をもらった」と、うれしそうだった。
 イベントは、身近な環境問題を考え、より良い生活環境を次世代につなぐ「史都多賀城環境グルーヴフェス」のセカンドステージで市が主催した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年09月07日土曜日


先頭に戻る