秋田のニュース

両陛下が秋田を訪問 海づくり大会出席、即位後初の東北入り

秋田空港に到着された天皇、皇后両陛下=7日午前(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は7日、秋田市で開かれる第39回全国豊かな海づくり大会(主催・豊かな海づくり大会推進委員会、秋田県実行委員会)に出席するため、羽田発の特別機で秋田県に入られた。天皇、皇后両陛下の東北入りは、5月の即位後初めて。
 同市の秋田空港に到着後、空港に近い県林業研究研修センターに立ち寄った。
 県動物愛護センターを視察した後、夕方から海づくり大会の歓迎レセプションに出席する。
 8日は同市の県立武道館で式典に出席し、秋田港でマダイやトラフグの稚魚を放流する。同日中に羽田着の特別機で帰京する。
 上皇さまから引き継いだ海づくり大会と全国植樹祭、国体に加え、皇太子時代から担う国民文化祭への出席に伴う両陛下の地方訪問は、「四大行幸啓(ぎょうこうけい)」と呼ばれる。


関連ページ: 秋田 社会

2019年09月07日土曜日


先頭に戻る