山形のニュース

ハチに刺されて中学生5人搬送 米沢・天元台

 山形県米沢市の天元台高原登山道で6日、校外学習の親子トレッキング行事に参加していた同市四中の1年生男女計5人が、腕やふくらはぎなどをクロスズメバチとみられるハチに刺され、市内の病院に搬送された。手足のしびれを訴えた生徒もいたが、いずれも軽症だった。
 市教委によると生徒、教員、保護者ら計約150人が午前9時ごろ、山道約1.8キロをトレッキングする行程で、天元台ロープウエーの湯元駅前を出発。約1時間後、新高湯温泉近くの山道で、岩陰から現れたとみられる複数のハチに刺された。
 最多で5カ所刺された生徒もいた。事故を受け、行事は中止された。


関連ページ: 山形 社会

2019年09月07日土曜日


先頭に戻る