岩手のニュース

岩手知事選 達増氏4選

 任期満了に伴う岩手県知事選は8日投票が行われ、即日開票の結果、無所属現職の達増拓也氏(55)=立民・国民・共産・社民推薦=が、無所属新人の元県議及川敦氏(52)=自民=を大差で退け、4選を果たした。
 岩手県内では、7月の参院選岩手選挙区(改選数1)に続いて野党勢力が勝利した。知事選では8月の埼玉県に続き、野党系候補が連勝した。
 達増氏は東日本大震災からの復興など実績を強調。野党4党の県組織と小沢一郎衆院議員(岩手3区)に連なる後援会がかみ合い、全県に浸透した。
 及川氏は公明党県本部の推薦も受けて政権与党との連携強化を訴えたが、県内の有力団体が相次いで自主投票に転じ、支持基盤を固めきれなかった。
 当日の有権者数は105万1931人。投票率は53.46%で、前々回(2011年)を6.46ポイント下回った。前回(15年)は無投票。

◇岩手県知事選開票結果(選管最終)
当 402,803達増 拓也 無現
  155,504及川  敦 無新


関連ページ: 岩手 政治・行政

2019年09月09日月曜日


先頭に戻る