宮城のニュース

3〜5歳児の幼保給食、無償化へ 宮城・大郷町

 10月1日に始まる国の幼児教育・保育の無償化に伴い、宮城県大郷町は11日、保育園の給食のおかずなどの副食費を無償とする方針を町議会議員全員協議会で示した。対象は3〜5歳児。町は2018年度から既に、幼稚園の給食費と保育園の主食費を全額補助しており、今回の措置で3〜5歳児の給食費と保育料が完全無料となる。
 国は幼保の給食費を無償化の対象から外し、自己負担としているが、大郷町は子育て支援の一環として無償化の対象に加えた。
 町の保育園の副食費は月額4500円。無償化対象となる36人分の関連予算97万2000円を19年度一般会計補正予算案に計上し、18日開会の町議会9月定例会に提出する。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年09月12日木曜日


先頭に戻る