宮城のニュース

<いちおし土産>秘伝のたれ熱い支持

秘伝のたれが食欲を誘うチキンホルモン

◎チキンホルモン/鳥恵(宮城県栗原市)

 栗原のご当地B級グルメコンテストで2年連続1位に輝いた。
 秘伝のたれはしょうゆベースでショウガやニンニク、みそ、香辛料などが入る。鶏の砂肝、キンカン、レバー、胸肉などとニンジン、ニンニクの芽を漬け込んだ。
 約30年前、取引先の依頼を受けてレシピを考案した。10年前、店頭で販売したところ評判となり、B級グルメコンテスト優勝で人気に火が付いて広がった。
 いったん口に入れると味のとりこになる人が多く、中にはクーラーボックスを持参して、20袋まとめ買いする熱烈なファンもいるという。夏はバーベキュー用、盆と年末年始は土産用の需要が多い。
 調理は、解凍してフライパンで炒めるだけ。常務の高橋美香さん(47)は「ネギをたっぷり入れ、ニンニクを加えるとおいしさが増す」と話す。

[メモ]1袋(500グラム)600円。栗原市の「おかってマルシェ」、道の駅「路田里(ロータリー)はなやま自然薯(じねんじょ)の館」、「山の駅くりこま」などのほか、鳥恵で販売する。栗原市一迫柳目柳目高田450−1。連絡先は0228(52)3978。


関連ページ: 宮城 経済

2019年09月12日木曜日


先頭に戻る