宮城のニュース

<楽天>茂木2打点「状態上げていきたい」

茂木栄五郎 内野手

 東北楽天の茂木が3試合ぶりの安打を放った。1−4の四回1死一、二塁、2番手玉井の144キロの直球を逆らわず中前にはじき返した。「甘い球を狙っていた」と淡々と語った。
 2点を追う二回1死満塁では、3ボール1ストライクから先発北浦の139キロ直球を最低限の右犠飛に。チームの全2点を稼いだ。
 2年ぶりの打順8番での先発出場となった。「今の状態では打順のこだわりは言っていられない。徐々に状態を上げていき、シーズン最後まで戦う」と強調した。


2019年09月13日金曜日


先頭に戻る