宮城のニュース

初登場は20店舗「ちょい飲み」も ランチパスポート第19弾

発売中のランチパスポート

 仙台市の出版社プレスアートは仙台、名取、多賀城市の飲食店のランチをワンコインの500円で楽しめる冊子「ランチパスポート仙台」の最新版を発売した。今回がシリーズ第19弾となり、メニューが全て一新された。
 初登場20店を含む86店が参加。注文の際に冊子を店に提示すると、その店の掲載メニューが1人分500円になる。価格は消費税増税の10月1日以降も据え置かれる。
 前回好評だったパンや弁当のテークアウト特集に加えて「ちょい飲みセット」も新設した。おつまみ3品とドリンク1杯が1000円で提供される。
 11月30日まで有効。1冊につき各店3回まで利用できる。
 A5変型判、104ページ、1080円(10月1日以降1100円)。1万2000部発行し仙台市内の書店やコンビニで販売している。連絡先はプレスアート022(266)0912。


関連ページ: 宮城 経済

2019年09月14日土曜日


先頭に戻る