宮城のニュース

まるで映画の中 ピクサーアニメの世界体感して

映画「カーズ」などの世界を再現したフォトスポットで撮影する家族連れ

 映画「トイ・ストーリー」や「カーズ」など、ピクサーとディズニーのアニメーション映画の世界を体感できる「ピクサー・ザ・フレンドシップ〜仲間と一緒に冒険の世界へ〜」(河北新報社、仙台放送など主催)が13日、仙台市宮城野区のTFUギャラリーミニモリで始まった。
 モンスターズ・ユニバーシティなど映画のワンシーンを再現したフォトスポット15カ所を設置。来場者は好きなキャラクターの衣装を着たり、映画と同じポーズをしたりして撮影を楽しんでいた。
 祖父と来場した青葉区の保育園児吉田真菜ちゃん(4)は「トイ・ストーリーが大好き。まるで映画の中にいるみたい」と笑顔で話した。
 10月14日まで。平日は午前11時〜午後6時、土日祝日は午前10時〜午後5時。入場料は中学生以上1200円、3歳〜小学生600円、2歳以下は無料。連絡先は仙台放送事業部022(268)2174。


関連ページ: 宮城 社会

2019年09月14日土曜日


先頭に戻る