宮城のニュース

ハギゆらり秋を告げる 仙台市野草園で「萩まつり」

見頃を迎えたハギを楽しむ来園者

 秋の訪れを告げるハギが見頃を迎えた仙台市太白区の市野草園で「萩まつり」が開かれている。23日まで。
 園内にはミヤギノハギやニシキハギなど15種約1300株が植えられており、うち13種が今月末にかけて順次見頃を迎える。
 15日は多くの家族連れが訪れ、赤紫や白のかれんな花々を写真に収めていた。仙台市太白区の主婦武田倫子さん(69)は「色鮮やかなハギが涼しげに感じられて心地よい」と話した。
 期間中の休日には、バイオリンの演奏や詩吟朗詠、野だてなども開催する。入園料は大人240円、小中学生60円。連絡先は同園022(222)2324。


関連ページ: 宮城 社会

2019年09月16日月曜日


先頭に戻る