宮城のニュース

<B2仙台>北海道に大敗、決勝進めず

仙台−北海道 北海道の激しい守備をかいくぐってパスする仙台・新号(右)

 バスケットボールBリーグ開幕前の公式大会、東北アーリーカップは15日、仙台市のゼビオアリーナ仙台で行われ、B2仙台−B1北海道、B2福島−B1秋田の準決勝があり、北海道と秋田が決勝に進んだ。5位決定戦はB2青森がB2山形を84−69で下した。
 仙台は北海道に50−77で敗れた。攻撃が機能せず、ターンオーバーから23失点し自滅した。秋田は福島に96−70で大勝した。オフェンスリバウンド数で圧倒し、得点を重ねた。
 最終日の16日は北海道−秋田の決勝と、仙台−福島の3位決定戦が行われる。

 ▽準決勝

北海道 77/14―14/50 仙台
       20―8
       23―14
       20―14

秋田 96/14―18/70 福島
      24―15
      25―19
      33―18

 ▽5位決定戦

青森 84/14―16/69 山形
      24―17
      21―23
      25―13


2019年09月16日月曜日


先頭に戻る