宮城のニュース

<楽天>3連敗 オリックスに1−7 今季最多の借金2

 東北楽天は3連敗で今季最多の借金2となった。西武がロッテに勝ったため優勝は消滅した。
 先発石橋は立ち上がりに制球を乱し、5回2/3を投げ3失点で7敗目を喫した。2番手久保は500試合登板を達成した。4番手安楽は1回4失点(自責点0)。打線は0−2の四回に銀次の右前適時打で挙げた1点のみ。五回以降は2安打無得点に終わった。
 オリックスは2連勝。先発山本は7回1失点で7勝目を挙げた。

 オリックス−東北楽天24回戦(オリックス12勝11敗1分け、13時00分、京セラドーム大阪、28,238人)
東北楽天 000100000−1
オリックス20000104×−7
▽勝 山本18試合7勝5敗
▽敗 石橋27試合7勝7敗
▽本塁打 中川3号(1)(石橋)

☆イヌワシろっかーるーむ

銀次内野手(四回無死一、三塁で右前適時打を放つ) 「直球をコンパクトに打てた。ランナーをかえせて良かった」

渡辺佳明内野手(四回2死三塁で空振り三振) 「自分の実力不足。(オリックス山本は)一回からいい球を投げていて、なかなか打てなかった」


2019年09月16日月曜日


先頭に戻る