岩手のニュース

たらいに入ってブドウ踏み踏み 欧州の伝統的なワイン造り実演 岩手・花巻

人気を集めたブドウ踏みの実演

 ワイン産地の岩手県花巻市大迫町の「エーデルの丘」で15日、おおはさまワインまつりがあった。欧州の伝統的なワイン造りが実演され、ワイン娘3人によるブドウ踏みが人気を博した。発酵途中の「シュトルムワイン」の販売もあり、多くのファンでにぎわった。
 ワイン娘がたらいに入ってブドウを踏むと、甘い香りが会場いっぱいに広がった。滑らないよう腕を組んで支え合う姿に、見物客から「頑張って」と声が掛かった。
 ワイン娘を務めた盛岡市のダンスチーム「リップスダンサーズ」のHANAKIさんは「ブドウがはじける感触が楽しかった」と語った。


関連ページ: 岩手 文化・暮らし

2019年09月16日月曜日


先頭に戻る