宮城のニュース

村井嘉浩宮城県知事 定例記者会見 9/17

記者会見する村井知事

 17日の村井嘉浩宮城県知事の記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 Q 石巻市の獣医師が人工交配した県産和牛のDNA不一致問題を受けて再発防止策をまとめた。

 A 人工授精の際、注文した牛の精液かどうかを生産者も確認し、その場で授精証明書を発行することを柱とした実施要領を定めた。今回のような大きな間違いは、今後は起こりえないと考えている。

 Q 全国で感染が拡大している豚コレラに関して県内の対策は。

 A 万が一の際、直ちに埋却場所の確保や豚舎所在地の把握、人員の確保といった対応ができるよう準備している。隣接する山形、福島両県とも情報交換するよう指示した。

 Q 仙台東署東仙台交番であった警察官殺傷事件から19日で1年になる。

 A まじめな警察官があのような形で亡くなったことは残念でならない。事件を機に防犯カメラ設置など交番のセキュリティー対策に力を入れてきており、県も引き続き協力する。


2019年09月17日火曜日


先頭に戻る