宮城のニュース

<楽天>オリックス先発アルバースを一気に攻略

5回、本塁打を放ち笑顔で酒井コーチとタッチを交わす東北楽天・下水流(右)

 東北楽天打線は五回にオリックス先発アルバースを一気に攻略した。
 この回、先頭の下水流が初球の直球を豪快に振り抜くと、大きく弧を描いた打球は中堅スタンドに飛び込んだ。「しっかりタイミングが取れた。初球からいいスイングができた」と笑顔を見せた。
 この一打で打線に火が付いた。続く太田、島内の連続二塁打で1点を加え、さらに1死三塁から浅村も適時二塁打を決めた。
 4カ月ぶりの対戦となった左腕の切れのある直球に序盤は差し込まれる場面が多かったが、平石監督は「最初はタイミング遅れも目立ったが、2巡目からは各打者が修正してくれた」と評価した。


2019年09月17日火曜日


先頭に戻る