岩手のニュース

みこし118基 勇壮 花巻まつり

みこしが中心部を練り歩いた

 400年以上の伝統を持つ花巻市の「花巻まつり」が13〜15日、市中心部で開かれた。みこしが一斉に担がれる数でギネス世界記録に認定された祭りで、街中がにぎわった。
 14日夜のみこしパレードには町内会や職場から56基が登場。600メートルの通りを「わっしょい、わっしょい」の掛け声とともに練り歩いた。みこしの先導役で参加した小学3年の平賀憂良さん(8)、ももかちゃん(3)姉妹は「楽しかった」と話した。
 今年は3日間を通して計118基のみこしが参加。2015年には114基が参加してギネス記録を達成した。


関連ページ: 岩手 社会

2019年09月17日火曜日


先頭に戻る