宮城のニュース

<ベガルタ>きょうJ2長崎と天皇杯4回戦

 J1仙台は18日、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎でJ2長崎との天皇杯全日本選手権4回戦に臨む。午後7時開始予定。2年連続の準々決勝進出に向け、2013年まで仙台を指揮した長崎の手倉森監督(青森県五戸町出身)との初の公式戦に挑む。
 16日は仙台市泉サッカー場で調整。冒頭20分だけ報道陣に公開し、雨の中でMF梁勇基やDF飯尾らがボール回しの練習などに取り組んだ。17日は長崎県内で非公開で最終調整した。
 仙台は3回戦でJ3富山を1−0で破った。初戦から3戦連続で下のカテゴリーと当たる。14日の札幌とのリーグ戦から中3日でのアウェー2連戦となり、大幅な選手の入れ替えが予想される。
 長崎は3回戦で日本フットボールリーグ(JFL)のヴィアティン三重をPK戦の末に破った。J2リーグでは11位と昇格争いに後れを取るが、ここ4戦は3連勝を含む無敗と好調。堅守速攻をチームスタイルとし、FW呉屋がリーグトップの19点と得点源を担う。
 昨季はJ1で対戦し、1勝1敗だった。


2019年09月18日水曜日


先頭に戻る