宮城のニュース

ネットの有料イラスト無断使用か 8月の宮城・加美町長選 猪股氏陣営の選挙公報

猪股町長の選挙公報の一部。イラストにはうっすらと透かしが入っている

 8月の宮城県加美町長選で3選した猪股洋文町長の陣営が、インターネット上の有料のイラストを選挙公報に無断で使用した可能性があることが18日、分かった。町議会9月定例会一般質問で議員が指摘した。
 公報に使われたイラストは「反対」のプラカードを持った9人のデモが描かれている。デジタル素材販売会社のロゴの透かしが中央にうっすらと確認できる。
 同社は、同じ図柄で縦横比が異なるイラストをネット上で販売している。価格は画質や用途に応じて648〜3564円。料金を払うと、透かしがないデータをダウンロードできる。
 猪股町長は「初めて聞いた。コメントできない」と述べた。同社は「透かしありでの使用は禁止しており、著作権侵害に当たる可能性がある。状況を確認し、適切に対応する」と話す。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年09月19日木曜日


先頭に戻る