宮城のニュース

<楽天>銀次先制打 勝負強さ発揮

1回東北楽天2死一、二塁、銀次が中前に先制打を放つ

 負けられない試合で、東北楽天の銀次が一回に先制打を放った。「いつも通りの力を出すだけだった」。重圧に負けず、勝負強さを発揮してみせた。
 一回2死一、二塁で打席に入り、小島のスライダーに食らい付いて中前にはじき返した。「球が高かった。しっかり打ちにいけたのが大きかった」と納得顔。則本昂を早々に援護し、CS進出を争うロッテとの今季最後の直接対決で貴重な白星を呼び込んだ。
 今後、上位勢との試合が残るが、「気負わず、平常心でいけばいい」。一戦必勝のシーズン最終盤でも落ち着いていた。


2019年09月20日金曜日


先頭に戻る