宮城のニュース

復興のソバの花満開 千年希望の丘 宮城・岩沼

見頃を迎えたソバの花

 宮城県岩沼市の千年希望の丘相野釜公園周辺で、ソバの花が満開となっている。秋晴れが広がった19日は、来園者がかれんな白い花を写真に収めるなどしながら、散策を楽しんでいた。
 ソバ畑は千年希望の丘交流センター近くの4カ所で、計約1万800平方メートル。東日本大震災の防災集団移転跡地で復興のシンボルとなる特産物を育てようと、市が2017年度から試験栽培に取り組んでいる。
 今年は8月上旬、地元農家の協力を得て、種まきをした。10月中旬ごろに収穫し、岩沼産ソバとして市内の飲食店で提供する予定。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年09月20日金曜日


先頭に戻る