秋田のニュース

秋田港の海底の車から男女の2遺体

 18日午前8時半ごろ、秋田市土崎港西1丁目の秋田港で深さ約9メートルの海底に乗用車が沈んでいると、水深調査中の国土交通省秋田港湾事務所の職員が秋田海上保安部と秋田県に連絡した。引き上げた車内から2人の遺体が見つかった。
 秋田臨港署の19日の調べで、遺体は男女で1人は同市の30代男性と判明した。女性は身元不明で60〜70代、身長140〜150センチ。親子とみられ、いずれも死因は不明。
 2017年4月に家族が2人の行方不明届を出していた。同署は自殺の可能性があるとみて、詳しい死因や女性の身元を調べる。


関連ページ: 秋田 社会

2019年09月20日金曜日


先頭に戻る