宮城のニュース

<B2仙台>終了間際に失点 開幕戦飾れず

群馬―仙台 第4クオーター、仙台新号がゴール下に切れ込みシュートを決める=前橋市民体育館

 21日、前橋市のヤマト市民体育館前橋などで東地区所属の東北勢4チームの開幕戦が行われ、仙台は終了間際、群馬に勝ち越され79−81で開幕戦白星を逃した。
 福島は山形を92−90で下し、青森は中地区のFE名古屋に68−85で敗れた。
 22日も同会場で同カードがある。

群馬(1勝)81 26―26 79 仙台(1敗)
         26―12
         12―16
         17―25
▽観衆 2541人(前橋)

 仙台は終盤の追い上げが実らず開幕戦を飾ることができなかった。17点差を追い付いて残り4秒で79−79としたが、終了間際に群馬のアレンのドライブで勝ち越された。
 外国籍選手2人が早々とファウルトラブルに陥ったのが痛かった。


2019年09月22日日曜日


先頭に戻る