宮城のニュース

華やかに山車彩る 岩沼・竹駒神社で秋季大祭

山車の前で竹駒音頭を披露する子どもたち=22日、宮城県岩沼市の竹駒神社前

 宮城県岩沼市の竹駒神社で21、22の両日、秋季大祭があった。本祭の22日は華やかな山車やみこし行列が市中心部を練り歩いた。
 山車は午前10時に神社を出発し、市内の小学生らが各所で竹駒音頭やおはやしを披露しながら巡行した。みこし行列は市内の事業所従業員らが青龍、朱雀、玄武、本宮、白虎の5基のみこしを担ぎ、威勢のいい掛け声とともに市内に繰り出した。
 岩沼南小児童によるあぶくま太鼓や、市内の幼児による竹駒よさこいの奉納もあった。宵宮の21日は岩沼小金管バンドの演奏などがあった。


関連ページ: 宮城 社会

2019年09月23日月曜日


先頭に戻る