宮城のニュース

<マイナビ仙台>9戦ぶり先発の三橋、気迫あふれるプレー

 「絶対に勝ちたかった」。9試合ぶりに先発した三橋が試合終盤、勝利への意地を見せた。同点とした直後、中盤の底でロングボールに反応。左サイドを猛然と駆け上がり、相手と競ってCKを獲得した。得点にはつながらなかったが、気迫あふれるプレーにサポーターは拍手で応えた。
 今季初めて採用した3ボランチの一角で出番を得た。慣れない位置に「難しかった」と振り返りつつ、連動した守備やスペースを突いてパスを引き出す動きなど随所に持ち味を発揮した。「メンバー外の悔しい気持ちが分かるから、出たときは全員の分まで頑張る」。仲間と心から喜び合うため、次こそ勝利を目指す。


2019年09月23日月曜日


先頭に戻る