宮城のニュース

<マイナビ仙台>伊賀とドロー 暫定9位 連敗2で止める

 第13節第1日は22日、仙台市のユアスタ仙台などで行われ、マイナビ仙台レディース(仙台)は伊賀と1−1で引き分けた。通算2勝3分け8敗の勝ち点9で順位は暫定9位。

マイナビ仙台(9) 1 0―1 1 伊賀(16)
            1―0
▽得点者【マ】北原【伊】松久保
▽観衆 1251人

 仙台が終盤に追い付き、連敗を2で止めた。0−1の後半43分、ゴール前で相手GKのこぼれ球を北原が右足で押し込んだ。序盤からロングボールを打ち合い、次第に球際の攻防で勝る伊賀のペースに。前半39分に左CKから松久保に先制を許したが、守備で粘って追加点を許さなかった。

後半は防戦一方/仙台・辛島啓珠監督の話 守備で体を張った頑張りが同点につながった。後半は相手の背後にボールが出ずに後手に回り、防戦一方になった。(左膝を痛めて途中退場の)奥川は次節の出場は厳しそうだ。

MFジョーダンマラダ(初先発を勝利で飾れず) 「スタートから試合をつくる良い機会と思っていたが、相手の球際が強くて思うようにできなかった。フリーになるように考えて動いたが、うまくいかなかった」


2019年09月23日月曜日


先頭に戻る