青森のニュース

小平奈緒選手とリンク初滑りを 八戸・屋内スケート場が29日オープン

 青森県八戸市が整備した長根屋内スケート場が、29日オープンする。市は記念イベントとして、平昌冬季五輪のスピードスケート女子の金メダリスト、小平奈緒選手を招いてトークショーを開き、施設の開館を祝う。
 イベントは八戸東高(八戸市)書道部などのアトラクションで開幕。主催者あいさつに続き、小林真市長と小平選手、日本スケート連盟強化コーチの結城匡啓さんが、平昌五輪などを話題に語り合う予定。
 小平選手には地元の児童生徒ら約40人と一緒に、国際大会の開催が可能な1周400メートルのスケートリンクの初滑りもしてもらう。イベント後には市民に無料(貸し靴代は有料)でリンクが開放される。
 記念イベントは入場無料で29日午後3時開始。長根屋内スケート場では10月25〜27日、初の大規模大会となるスピードスケートの全日本距離別選手権が開かれる。


関連ページ: 青森 社会

2019年09月23日月曜日


先頭に戻る