宮城のニュース

<楽天>西武に競り負け 4位ロッテと0.5差に

 東北楽天は競り負け、4位ロッテとのゲーム差は0.5に縮まった。
 2−2の八回2死満塁で3番手ブセニッツが代打メヒアに決勝の3点二塁打を許した。先発岸は四回に山川の中前打で2点を先取されるなど6回2/3を投げ2失点で降板。打線は0−2の七回、ブラッシュの右越えソロで追い付いた。2−5の九回は浅村が右越えソロを放ったが及ばなかった。
 西武は優勝へのマジックを2とした。

東北楽天−西武24回戦(東北楽天13勝11敗、13時00分、楽天生命パーク宮城、27,417人)
西  武000200030−5
東北楽天000000201−3
▽勝 ヒース34試合2勝3敗2S
▽S 増田64試合4勝1敗30S
▽敗 ブセニッツ54試合4勝3敗
▽本塁打 ブラッシュ33号(2)(本田)浅村32号(1)(増田)

☆イヌワシろっかーるーむ

 高梨雄平投手(この日1軍に昇格し、九回に5番手で登板) 「不安なく投げられた。全体的にはいい投球だったと思う」

 ブラッシュ外野手(0−2の七回に一時同点となる右越え2ランを放つ) 「打ったのは直球。負けられないからね。とても集中していた」


2019年09月24日火曜日


先頭に戻る