宮城のニュース

<楽天>美馬好投 今季チームで唯一ローテ守る「自信になった」

美馬学選手

 東北楽天の先発美馬が5回1失点と好投し、CS進出に貢献した。ベンチに戻って平石監督と握手した右腕は「粘れました」とにこやかな表情だった。
 一回にいきなり1死一、二塁とされたが、後続を断ってピンチを切り抜けるとリズムに乗った。ただ、四回1死からデスパイネに高めに入ったスライダーを左中間席へ先制弾を浴びたことには「もったいなかった」と反省した。
 今季目標にしていた規定投球回の143回もクリアし、チームで唯一先発ローテーションを守った。「自信になった。1年間やってきて良かった」と感慨深げに語った。


2019年09月25日水曜日


先頭に戻る