宮城のニュース

菅家復興副大臣が宮城7市町を訪問「復興支援に力」強調

気仙沼市役所を訪問した菅家氏

 第4次安倍再改造内閣で復興副大臣に就いた菅家一郎氏(衆院福島4区)が25日、宮城県内の沿岸被災地を訪れ、各市町の首長と意見交換した。
 菅家氏は仙台、石巻、気仙沼、東松島、松島、利府、女川の7市町を訪問。各首長から復興の状況や要望を聞いた。
 気仙沼市役所では菅原茂市長と懇談。菅家氏は「来年度は震災から10年目となる。さらなる復興の加速に向けて全力で支援する」と強調した。
 菅原市長は「来年度に終わる復興・創生期間後も課題は残る。現実的な解決策を一緒に探ってほしい」と訴えた。


2019年09月26日木曜日


先頭に戻る