宮城のニュース

<ベガルタ>ピッチサイド/ポジティブ

フェースガード姿をモチーフにした関口のキーホルダー(J1仙台提供)

 仙台は22日に左頬を骨折した関口の新グッズを発売した。Tシャツと似顔絵入りキーホルダーで、患部を保護するため着用する黒いフェースガード姿がモチーフだ。
 負傷後に会員制交流サイト(SNS)で「限定グッズでも出ないかな」と書き込んだのをクラブが形にした。出来栄えに「いい感じにできて良かった」とにっこり。「サポーターが買ってくれたらうれしいし、その期待に応えないといけない」と決意を新たにする。
 何事もポジティブに捉える。18日の天皇杯4回戦でJ2長崎に敗退したのをスタンドで見守り、悔しさを味わった。「意味ある負けにしないといけない。『もう一度引き締めて練習しろ』ということだと思う」とモチベーションを高める。
 フェースガードは28日の横浜M戦から外せるという。「中に汗がたまるし、見づらさもあった。外れるとだいぶ違うと思うし、サポーターの後押しを力に変えてプレーしたい」。トレードマークはグッズに託し、広くなる視野の先に2連勝を見据える。
(原口靖志)


2019年09月28日土曜日


先頭に戻る