宮城のニュース

<ベガルタ>8戦ぶり出場の大岩、守備で貢献

 8試合ぶりに出場した仙台の大岩が役割を果たした。定位置のセンターバックでなく右サイドバックで先発。右サイドを破られて先制点を奪われた場面を除いて、横浜Mのマテウスの突破を封じた。「個で負けないようにした」と振り返る。
 サイドバックで先発した前回の浦和戦は急病の蜂須賀に代わる緊急出場だったが、今回はほぼ非公開の練習を通してじっくり準備。対人守備の強さを買った渡辺監督の起用に応えた。指揮官が「おおかた仕事をしてくれた」とたたえる貢献にも、本人は「もっとやらないといけないし、もっとできると思う」。主将はレギュラー奪回へ向上心を忘れない。


2019年09月29日日曜日


先頭に戻る