岩手のニュース

橋本五輪相「復興をスポーツで世界に」 岩手知事と懇談

達増知事と懇談する橋本五輪相

 橋本聖子五輪相が9月30日、就任後初めて岩手県庁を訪れ、達増拓也知事と懇談した。2020年東京五輪・パラリンピックへ向けて「東日本大震災からの復興の姿をスポーツで世界に見せることが大切」と述べた。
 橋本氏は前任の鈴木俊一衆院議員(岩手2区)を引き合いに「しっかりと思いを受け継ぎ、大会後のレガシー(遺産)に力を入れていきたい」とあいさつ。達増知事は「被災県の岩手としても趣旨に沿い、成功するよう積極的に参画したい」と応じた。


関連ページ: 岩手 社会

2019年10月01日火曜日


先頭に戻る