青森のニュース

日本酒の日、地酒で乾杯 八戸横丁月間が開幕

開幕イベントで市民らが41種類の日本酒を楽しんだ

 青森県八戸市中心部の八つの横町の魅力を発信する「八戸横丁月間 酔っ払いに愛を」が始まった。31日まで横町を会場に多彩な企画が行われる。
 開幕は「日本酒の日」の1日。開幕イベントとして各地の日本酒を味わう「日本全国地酒で乾杯」が開かれ、41種類が1杯150円で提供された。今年販売が始まった県産酒造好適米「吟烏帽子(ぎんえぼし)」を使った日本酒も並んだ。
 期間中、ディープ八戸ほろ酔いめぐり(11、12、25、26日)、八戸三社大祭の山車展示(14〜17日)などの企画がある。31日は「横丁連合飲み倒れラリー」が開かれる。


関連ページ: 青森 経済

2019年10月02日水曜日


先頭に戻る