宮城のニュース

<楽天>5日からソフトバンクとCSファーストS 戦績互角、まず初戦勝利

CS進出を決めた9月24日のソフトバンク戦で逆転2ランを放ったウィーラー。CSでもソフトバンクをねじ伏せたい=楽天生命パーク宮城

 東北楽天は2019年のレギュラーシーズンをAクラス(3位以内)の3位で終え、2季ぶり4度目のクライマックスシリーズ(CS)に進出した。5日から、2位ソフトバンクとのCSファーストステージに臨む。
 ファーストステージ(3試合制)は、福岡市のヤフオクドームで行われる。東北楽天は今季、ソフトバンクに12勝13敗とほぼ互角の戦いを演じた。中盤戦で不調に陥った投打は後半戦に入り復調傾向。まずは初戦に勝利し、勢いをつけたい。
 ソフトバンクに勝てば、9日から埼玉県所沢市のメットライフドームで、優勝した西武とのCSファイナルステージ(6試合制、優勝チームに1勝のアドバンテージ)に進む。ここを突破すれば、6季ぶりの日本シリーズ進出が決まる。今季のチームスローガンは「RESTART!日本一の東北へ」。再び栄冠に輝くための道は開かれている。


2019年10月03日木曜日


先頭に戻る