広域のニュース

<茨城国体>青森初の頂点 バドミントン少年男子

決勝 青森−埼玉 第2シングルスで青森・奈良岡がスマッシュを放つ(佐藤将史撮影)

 茨城国体第5日は2日、石岡市の石岡運動公園体育館などで行われ、バドミントン少年男子で青森が埼玉を2−1で下し、初優勝を果たした。少年女子でも青森が山口を2−1で破り、6年ぶり10度目の優勝を飾った。
 重量挙げ成年男子73キロ級で近内三孝(福島・日大職)が優勝した。高校野球軟式の決勝で仙台商(宮城)は中京学院大中京(岐阜)に0−1で敗れ準優勝だった。
 ソフトテニス少年女子で宮城が、自転車の男子4000メートル団体追い抜きで福島がそれぞれ3位に入った。
 特別競技の高校野球硬式は関東第一(東京)が海星(長崎)を10−2で下して初優勝した。


2019年10月03日木曜日


先頭に戻る