広域のニュース

磐梯吾妻スカイライン 火山ガスによる夜間通行止め、きょう解除へ

 山形、福島両県にまたがる吾妻山(吾妻連峰)を通る磐梯吾妻スカイラインについて、福島県は3日、火山ガス濃度上昇による一部区間の夜間通行止めを4日午後5時に解除すると発表した。
 解除するのは福島市の高湯温泉−土湯峠を結ぶ全長28.7キロのうち、不動沢−浄土平の7.5キロ区間。火山ガス濃度が低下し、吾妻山の火山活動の活発化を示す傾向が見られないことから解除を決めた。
 同区間は6月30日に通行止めとなり、7月1日からは午後5時〜午前8時の夜間通行止めとなっていた。


関連ページ: 広域 社会

2019年10月04日金曜日


先頭に戻る