宮城のニュース

ハーブ70種に癒やされて 宮城・東松島で見頃

かれんな紫色が特徴のアメシストセージ(手前)などが見頃のハーブ園

 宮城県東松島市の赤坂農園にある「香(かおり)のハーブ園」に咲くハーブが見頃を迎えている。今月いっぱい楽しめる。
 4000平方メートルの敷地にセージやミントなどのハーブ約70種類が咲く。今季は、紫色が特徴のアメシストセージを昨季の3倍となる200本を植えた。
 ハーブ園代表の渡辺淳さん(82)=美里町=は「ハーブティーの試飲もある。リラックスしながら園を楽しんでほしい」と話す。
 午前10時〜午後3時。11月23日まで開園。入園料200円。摘み取り体験(100円追加)、苗の販売も行う。火曜、雨天時は休園。連絡先は渡辺さん090(6851)7383。


関連ページ: 宮城 社会

2019年10月07日月曜日


先頭に戻る