福島のニュース

<茨城国体>少年男子B3000メートル 藤宮(福島)が復活V

少年男子B3000メートル 後続の猛追をかわし優勝した藤宮(佐藤将史撮影)

 いきいき茨城ゆめ国体最終日は8日、茨城県笠松運動公園陸上競技場などで行われ、陸上の少年男子B3000メートルで藤宮歩(福島・学法石川高)が8分19秒45で優勝した。バスケットボールの少年男子決勝は宮城が福岡に60−88で敗れ、準優勝に終わった。少年女子決勝は愛知が大阪を62−56で下した。男子の福岡、女子の愛知ともに2連覇。
 陸上の成年男子800メートルは林貴裕(福井・順大)が1分50秒17で優勝。成年少年女子共通400メートルリレーは大阪が45秒31で制した。


2019年10月09日水曜日


先頭に戻る