宮城のニュース

利府梨まつり盛況 秋の実りに笑顔

利府産のナシを買い求める来場者

 第13回利府梨まつり(宮城県利府町、町観光協会主催)が6日、同町のイオンモール利府であった。特産のナシや地場産野菜などを販売し、大勢の家族連れでにぎわった。
 町内外から多くの人が訪れ、開場前から行列ができた。甘さとみずみずしさが特長の「あきづき」と、人気が復活してきた「長十郎」が、それぞれ1かご1000円で販売された。5かご以上購入した人は「長十郎がお目当て。友達の分も買った」と笑った。
 会場では、町観光大使の任命式があり、町観光協会の公認ヒーロー「梨(なし)ん幹(かん)戦士ナシルバー」に委嘱状が手渡された。ナシルバーは「みんなを笑顔にしたい」と、子どもたちと触れ合っていた。


関連ページ: 宮城 社会

2019年10月11日金曜日


先頭に戻る